スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ・ツイッター・ホームページ一覧

ブログ・ツイッター・ホームページ一覧
6つのブログ一覧
アメブロ http://ameblo.jp/asai1616/
ヤフー http://blogs.yahoo.co.jp/asai_ryoichi
グーグル http://asairyoichi.blogspot.com/
FC2 http://iyasi5550.blog130.fc2.com/
楽天 http://plaza.rakuten.co.jp/ryoichi5550
WORDPRESS(マイクロソフト) http://asainet.wordpress.com

2つのツイッター一覧
ツイッター http://twitter.com/asai_r
占いのツイッター http://twitter.com/uranai5550
4つのホームページ一覧
会社のホームページ http://www.asaic.co.jp/
スクールのホームページ http://www.asai.net/
アサイネットビジネスのホームページ http://anb.asai.net/
超玄米のホームページ http://tyougenmai.com
スポンサーサイト

文房具屋への就職

文房具屋への就職
登校拒否の子供さんをお世話する人間開発センターから逃げ出してやめるようになってしまった。
自分の限界を感じてしまったのと、民間でやることの限界を感じた。
家庭を持っているので働かなければならない。
次の就職先を考えて辞めたわけでないので、就職情報をもって街を探しまわった。
前の職場は雇用保険など入っていなかったので早く就職先を探さなければならなかった。
今ほど就職状況が悪くはなかったが仕事のないつらさを味わらせていただいた
ある人の紹介で文房具屋さんへ就職することができた。
初めてその会社に行ったとき仕事のある有難さをかみしめることができた。
私は文房具を売るわけでない、ちょうどパソコンがNECの8ビットから16ビットに変わったときでビジネスに使われだしてきたときであった。
3年あまりコンピュータ業界から遠ざかっていたので夢中に勉強をした。
BASICから始まった。ファイル管理の難しさが分かったが以前コンピュータメーカーでアセンブラをさわっていたのでそれほど苦にならなかった。
会社回りの文房具屋さんであったので中小企業のお客さんがわんさとあった。
コンピュータに関心をもっている電気工事の社長と縁があった。
その社長は電気工事台帳をなんとかパソコンで管理できないかと考えていた。
そこで私が手伝うことになった。
各社の簡易ソフトを調べていった。
その時本屋で立ち読みしているとdBASEというデータベースが面白そうに感じた。
大阪支店ができたばかりだったのでさっそく訪問しソフトを紹介してもらった。
今まで大型コンピュータでデータベースの価値を知っていたのでそれがパソコンでリレーショナルデータベースが使えることを知って感動した。
早速電気工事の社長にお願いしてdBASEを買ってもらった。
26万8千ほどしたような記憶がある。
そこで電気工事台帳のシステムを完成させた。
つづいて以前登校拒否の仕事をしていた時お世話になった子供服を扱っている会社の社長と道でばったり出会い私の仕事の説明をすると、うちの会社の販売管理を組んで欲しいということになり、次は販売管理に挑戦した。
明細行の入力の経験がなかったので先生を探しに日本橋の電気街を回っているとINFORMIXというデータベースを使える人に出会いその日10万円を払い一晩で教えてもらいマスターした。
そのように水を得た魚のように3年間夢中で頑張っているとかなりの実績が残っていった。
人間はだんだんと高慢になり自分で会社を起こしたくなっていった。
3年前普通の仕事ができてあれほど感謝した人間がたった3年で不平不満がたまってしまい
自分流の正当な理由を作って、社長に怒られながら独立してしまった。


第7回ネットビジネス研究会(平成22年10月9日)

第7回ネットビジネス研究会(平成22年10月9日)
出席者
塚本さん・北村さん・浅井俊行さん・浅井
場所
アサイコンピュータスクール
時間
10:00から12:00
内容
ユーストリームで生放送で公開しております
http://www.ustream.tv/channel/asai
理念
最新のIT技術を常に研鑽し、新しい雇用を創出することを目標にします。
オープンと信頼関係を構築する道場を目指します。
http://anb.asai.netアサイネットビジネスをanbと呼びます。
サイト説明文
コンピュータの仕事(ソフト開発業)を初めて20年以上になります。
このたび基金訓練(雇用対策としての国の委託事業)を実施して次のことに気づきました。
1) ネットビジネスの技術の進歩
2) 雇用創出の難しさ
その対応としてアサイネットビジネスを立ち上げました。
1) ソフト提供からユーザーになる
2) 正社員でなく将来性のあるネットショップで自営をする人材を育てる
それらを実現していきます。
アサイネットビジネスから早く独立できる人が育つことを夢にみながら・・・・
今月のトピックス
ヒット率が上がるホームページの作り方
成功するホームページ
共通項
① おもてなし感が伝わってくること
② こだわりを持っていること
③ 結果として、活気が感じられること
要素
① ユーザーのために使いやすいデザインを設計し、有用な情報を備えていること
② 伝えるべき商品・サービスのよさを理解して、それらを発信していること
③ 新しい情報がつねに発信されていて、ホームページ(会社)の成長がみてとれること
・運営目的と方針
 目的を明確にし、そのためにはどのようなコンテンツを備え、どのような設計にすべきか考えることが、高いヒット率を生む重要ポイントです。
・更新作業・キーワード更新
商品説明の充実・まめなフォロー 
Flash等を使って高級なイメージを高める
・ターゲット・キャッチコピー
 訪問してくれた人の心をつかむためには、ターゲット層をしぼってそのターゲット層にふさわしいページ作りをすることが大切。
 また、一度訪問してくれた人をさらに引き込むために、メインとなるキャッチも重要なポイントになります。
・ナビゲーション
 伝えたいことをユーザーに読んでもらうためには、自然に目を向けてもらえるようなページ作りが必要です。
メインコンテンツへのナビゲートを親切に行い、ユーザーを迷わせないようにしましょう。
・アクセス解析・メールマガジン
 せっかく作ったホームページをどれだけの人がみてくれているのか把握することはとても大切です。
更新時にどんな情報を加えたらいいのか、また、どのような検索エンジン対策をすればいいのかが分かります。

次回は11月13日第2土曜日10時から12時まで
誰でも参加できます。
会費:無料
問い合わせmailto:ryoichi@asai.net
ツイッターURL:http://www.twitter.com/asai_r
アサイネットビジネスのホームページURL:http://anb.asai.net



プロフィール

Author:浅井良一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。