スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No83─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   よくわかるJava実践No7(電卓を作ろうの4回目)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はVBA伝票照会(VBANo76)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はVBA伝票照会(VBANo76)を勉強しました。
  今回はよくわかるJava実践No7(電卓を作ろうの4回目)の勉強です。
  今回は複数の行の選択を公開しました。
  http://vba.asai.net/sfukusu.html
  列に浅井が10人いたときどの浅井を検索するのかをリストボックスで
  選んで検索するサンプルです。
  次はフォルダー内すべてのブックのセルとブック名を1枚のシートに集める
  を公開しました。
  http://vba.asai.net/sfolder.html
  このページの下の部分に追加しました。
  1年近くVBA実践塾のセミナーをしていると受講生が同じようなパターン
  を作りたい、また悩んでいる所がよくわかってきました。
  先週のセミナーに来られた方は今回公開した同じフォルダーの中にある
  ブックを毎日コピー・ペーストして加工する仕事です。
  このような定型の仕事を毎日しており、なんとか自動化して残業をなくしたい
  という声が多いです。
  また社内のデータをVBAで作っている人が定年でいなくなるので自分が
  あとをつがないといけないとかの人も多いです。
  システムを作った経験がない人が多いため、システムの基礎マスターファイル
  トランザクションファイルの意味を理解せずに作っている人も多いです。
  VBA実践塾で繰り返しているプログラムの3つの基礎(変数・条件・繰り返し)
  をマスターして、プログラムを作る考え方を捨てて部品を使うという考え方に
  切り替えることです。
  部品の中身など関係ないことです。大事なのは結果をだすことです。
  また事務作業の8割は表の加工です、エクセルをデータベースとして使えば
  必ず目的が達成できます。
  このノウハウをもっと活かしてもらうために有料セミナーを目立つように
  VBA実践塾のホームページhttp://vba.asai.net
  の各ページのトップにセミナーの案内をリンクさせました。
  社長の有料セミナーを売りたい本心がでてきましたねという社員の言葉も
  ありました。
  昨年の今頃は毎日の訪問者数2人ユーザー数20人が今では毎日の訪問者数100人
  ユーザー数2000人にまで成長しました。
  皆様の御蔭だと感謝しております。
  良いサービスを提供して儲けさてもらうという当たり前の大阪の商売人の
  心で続けさていただきます。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はよくわかるJava実践No7           |
| (電卓を作ろうの4回目)を勉強します★    |
 └────────────────────────────────┘
  今回はよくわかるJava実践No7(電卓を作ろうの4回目)を勉強します。
  前回は下記のコードによってWindowsが表示されましたね。
  import javax.swing.JFrame;
public class LabelHyouji{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,300,400);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
frame.setVisible(true);
}
}
  今からラベルをはじめ色々なオブジェクトを配置していくのですが
  JavaのJFrameは上・下・左・右・中央に配置するようになっており
  自由に配置できません。
  よくわかるJava実践塾はJavaはWeb・Andoroidで活用するためであり、
  Windows上では使おうと考えておりませんので、勉強のためだと割り切ってください。
  今後Windows上で開発するよくわかるドットネット実践塾も立ち上げようと
  考えております。
  ラベルの表示LabelHyouji1
  ポイント:オブジェクトを表示するためにラベルをインスタントしたあと
  frameに配置するためにNorth・South・East・Center・Westの引数を使っています
  import javax.swing.JFrame;
  import javax.swing.JLabel;
  public class LabelHyouji1{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,300,400);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
JLabel f_lbl0=new JLabel("北",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl1=new JLabel("南",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl2=new JLabel("東",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl3=new JLabel("中央",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl4=new JLabel("西",JLabel.CENTER);
frame.add("North",f_lbl0);
frame.add("South",f_lbl1);
frame.add("East",f_lbl2);
frame.add("Center",f_lbl3);
frame.add("West",f_lbl4);
frame.setVisible(true);
}
}
  
  ラベルの表示短縮LabelHyouji2
  ポイント:表示するだけなのでラベル変数を使わずプログラムを短くしています
  import javax.swing.JFrame;
  import javax.swing.JLabel;
  public class LabelHyouji2{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,300,400);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
frame.add("North",new JLabel("北",JLabel.CENTER));
frame.add("South",new JLabel("南",JLabel.CENTER));
frame.add("East",new JLabel("東",JLabel.CENTER));
frame.add("Center",new JLabel("中央",JLabel.CENTER));
frame.add("West",new JLabel("西",JLabel.CENTER));
frame.setVisible(true);
}
}
ラベルの表示右・左LabelHyouji3
ポイント:ラベルの位置JLabel.RIGHT・JLabel.LEFT・JLabel.CENTERの使い方
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
public class LabelHyouji3{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,300,400);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
frame.add("North",new JLabel("北",JLabel.RIGHT));
frame.add("South",new JLabel("南",JLabel.LEFT));
frame.add("East",new JLabel("東",JLabel.CENTER));
frame.add("Center",new JLabel("中央",JLabel.CENTER));
frame.add("West",new JLabel("西",JLabel.CENTER));
frame.setVisible(true);
}
}

  ラベルの表示文字フォントの拡大LabelHyouji4
  ポイント:フォントの使い方
  label1.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));を利用する
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
import java.awt.Font;
public class LabelHyouji3{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,300,400);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
JLabel label1=new JLabel("北",JLabel.CENTER);
label1.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
frame.add("North",label1);
JLabel label2=new JLabel("南",JLabel.CENTER);
label2.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
frame.add("South",label2);
JLabel label3=new JLabel("東",JLabel.CENTER);
label3.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
frame.add("East",label3);
JLabel label4=new JLabel("中央",JLabel.CENTER);
label4.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
frame.add("Center",label4);
JLabel label5=new JLabel("西",JLabel.CENTER);
label5.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
frame.add("West",label5);
frame.setVisible(true);
}
}

  次回VBAは伝票訂正を勉強します。
  次回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA&Java実践無料セミナーは           |
| 6月28日(土) 10:00~12:00          |
| 7月 5日(土)7月13日(日)7月20日(日)7月26日(土) 10:00~12:00|
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA実践有料セミナーは |
| 6月28日(土)           |
| 7月 5日(土)6日(日)12日(土)19日(土)26日(土) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309
スポンサーサイト

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)残業問題

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No82─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   よくわかるJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)を勉強しました。
  今回はVBA伝票照会(VBANo76)の勉強です。
  今回はVBA一色の情報を発信します。
  複数のシートを印刷を公開しました。
  http://vba.asai.net/sinsatug.html
  1枚のシートに数行しか印刷しない場合シートをまとめて印刷したい場合
  に参考になります。
  印刷する前に1枚のシートにまとめるだけです。
  その発想が大事ですが、VBAの基礎・変数・繰り返しが理解されていないと
  使うことができませんのでマスターしていない人は勉強してください。
  今回は行と列の2重ループを使っています。
  また繰り返しでない行を加算する変数も理解してください。
  合計残高試算表を公開しました。
  http://vba.asai.net/szaimu5.html
  これは600行もある大作です。
  昔1行(センテンス)いくらというソフト価格の出し方をしたことがありました
  今の部品化が当たり前の世界から言えば信じられないような話だとおもいます。
  サブルーチン化せずに長く作るとお金になる時代です。
  今話題になっている残業時間にも関係することかもわかりません。
  私の会社でも優秀な人ほど短い時間で良いソフトを作る一方優秀でない人
  は長い時間をかけて悪いソフトを作っていました。
  長い時間の人の方が時間制の労働法ですから給料が多いという変な制度です。
  これ以上かくと脱線してしまいますのでやめておきます。
  合計残高試算表のプログラムをみてもらったらわかるように借方で科目を
  集計して更新して貸方で科目を更新しての繰り返しです。
  プログラムは単純なことの積み重ねです。
  ただ全体も各部品もみえない状態で作ると悪いシステムになります。
  優秀な人は全体が見える人だと思います。
  システムを作っていて難しいと思ったときはもとに戻ってもう一度一から
  考えて簡単に単純にすることだと思います。
  昔金融関係のオンラインのシステムに関わっていた時も同じように感じました。
  システムは単純なことの積み重ねです。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はVBA伝票照会(VBANo76)を勉強します★    |
 └────────────────────────────────┘
  今回はVBA伝票照会(VBANo76)を勉強します。
  VBA実践塾の売上伝票(照会)を参考にしてください。
  http://vba.asai.net/shanbai2_2.html
  照会は色々な条件からデータを特定していきます。
  一番簡単な場合は伝票Noを直接入力して照会する方法ですが、ほとんどの
  パッケージソフトは伝票No一覧を表示してそこから該当する伝票Noを選ぶ
  方法をとっています。
  得意先から検索した場合もその得意先の伝票No一覧を表示して売上日等
  を判断しながら該当データを選びます。
  パッケージソフトでは伝票ヘッダーと伝票明細を使ってシステムを作って
  いますが今回のシステムは伝票入力とシステム設計に伝票ヘッダーを使って
  いませんので一覧表画面の中に伝票一覧更新というボタンを作りボタンを
  押すと最新のデータに変わるようにしました。
  Private Sub cmdSakusei_Click()
Dim i As Long
Dim j As Long
Dim lastrow As Long
Dim kei As Long
lastrow = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastrow
For j = 1 To 5
Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, j) = ""
Next
Next

lastrow = Worksheets("売上明細").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
j = 2
For i = 2 To lastrow
kei = kei + Worksheets("売上明細").Cells(i, 9)
If Worksheets("売上明細").Cells(i, 1) <> Worksheets("売上明細").Cells(i + 1, 1) Then
Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(j, 1) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 1)
Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(j, 2) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 2)
Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(j, 3) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 3)
Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(j, 4) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 4)
Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(j, 5) = kei
j = j + 1
kei = 0
End If
Next
lastrow = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
lstDenpyou.ColumnCount = 5
For i = 2 To lastrow
With lstDenpyou
.Clear
End With
Next
For i = 2 To lastrow
With lstDenpyou
.AddItem
.List(i - 2, 0) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 1)
.List(i - 2, 1) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 2)
.List(i - 2, 2) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 3)
.List(i - 2, 3) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 4)
.List(i - 2, 4) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 5)
End With
Next
  End Sub
  更新と言っても毎回一から作成しています。
  変更になった分だけ探し出して追加・訂正することは作ることができますが
  特に訂正はプログラムが複雑になりますので、バグも多くなります。
  コンピュータの力を借りれば毎回作ってもそれほど影響はないと思いますが
  データが多いとかの場合は終了時に自動的に作成するかの運用を考えれば可能だと
  おもいます。
  次回VBAで説明予定の伝票訂正も訂正する伝票Noの明細データを削除して追加する
  方法をとっています。
  プログラムが簡単になります。
  また明細データを検索する場合も同じように検索するデータの一覧を作成してから
  該当データを探し出すようにすると使い勝手のよいシステムになってきます。
  それでは照会フォームについているそれ以外のプログラムを紹介します。
  Private Sub cmdCancel_Click()
Unload Me
  End Sub
  Private Sub UserForm_Initialize()
Dim lastrow As Long
Dim i As Long
lastrow = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
lstDenpyou.ColumnCount = 5
For i = 2 To lastrow
With lstDenpyou
.AddItem
.List(i - 2, 0) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 1)
.List(i - 2, 1) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 2)
.List(i - 2, 2) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 3)
.List(i - 2, 3) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 4)
.List(i - 2, 4) = Worksheets("伝票ヘッダー").Cells(i, 5)
End With
Next
End Sub
Private Sub cmdOk_Click()
Dim i As Long
Dim j As Long
Dim lastrow As Long
Dim kingaku As Long
'売上伝票照会クリア
Worksheets("売上伝票照会").Cells(1, 5) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(2, 5) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(4, 5) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(5, 5) = ""
For i = 1 To 4
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + i, 2) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + i, 3) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + i, 4) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + i, 5) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + i, 6) = ""
Next
Worksheets("売上伝票照会").Cells(12, 6) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(13, 6) = ""
Worksheets("売上伝票照会").Cells(14, 6) = ""
'売上伝票明細から指定した売上伝票を表示
lastrow = Worksheets("売上明細").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
j = 1
For i = 2 To lastrow
If Worksheets("売上明細").Cells(i, 1) = txtDenno.Text Then
Worksheets("売上伝票照会").Cells(1, 5) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 1)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(2, 5) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 2)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(4, 5) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 3)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(5, 5) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 4)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + j, 2) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 5)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + j, 3) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 6)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + j, 4) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 7)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + j, 5) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 8)
Worksheets("売上伝票照会").Cells(7 + j, 6) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 9)
j = j + 1
End If
Next
'合計計算
For i = 8 To 11
kingaku = kingaku + Worksheets("売上伝票照会").Cells(i, 6)
Next
Worksheets("売上伝票照会").Cells(12, 6) = kingaku
Worksheets("売上伝票照会").Cells(13, 6) = kingaku * 0.05
Worksheets("売上伝票照会").Cells(14, 6) = kingaku * 1.05
Unload Me
Worksheets("売上伝票照会").Select
End Sub
Private Sub lstDenpyou_DblClick(ByVal Cancel As MSForms.ReturnBoolean)
txtDenno.Text = lstDenpyou.Text
End Sub
  伝票ヘッダーをリストボックスに貼り付ける部分と照会したい伝票を選んで
  OKボタンをクリックして売上伝票照会にデータを売上明細から転記するところを
  勉強してください。
  次回VBAは伝票訂正を勉強します。
  次回はJava実践No7(電卓を作ろうの4回目)を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA&Java実践無料セミナーは           |
| 6月6月22日(日)6月28日(土) 10:00~12:00          |
| 7月 5日(土)7月13日(日)7月20日(日)7月26日(土) 10:00~12:00|
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA実践有料セミナーは 6月 21日(土) 7月 6日(日) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No81─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   よくわかるJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はVBA伝票印刷(VBANo75)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はVBA伝票印刷(VBANo75)を勉強しました。
  今回はJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)の勉強です。
  今週次男が4万円台のWindows8.1タブレットを買ってきました。
  キーボードが取り外しで、PCで使うモニター・キーボードを付けることが
  できますので、デスクトップPCとほとんどかわらなくなってきました。
  格安スマホが拡がってきましたので、月1000円ぐらいで外でインターネット
  が使え、タブレットPCも電卓のように数千円の時代がやってくるかもしれません。
  私のような大型コンピュータを知っている人間にとってはタイムカプセル
  に乗ってこの時代にやってきたみたいです。
  ソフトバンクが心のあるロボットを10万円台で売り出したりまさに鉄腕
  アトムの世界に突入しているようです。
  電動工具を扱っている社長がこられ話を聞いていると、クラウドを使って
  だれでもが商売できる時代だなと改めて思いました。
  ECサイトを使って、中古の電動工具を買って販売する仕事です。
  おそらく電動工具の販売のノウハウを持っているのだと思います。
  それをクラウドを使って売りたい人買いたい人をクラウドの中で探し出し
  販売するビジネスモデルです。
  私が運営しているナガセキャリアセンターのパソコンスクールもクラウド
  で生徒さんを見つけています。
  前回メルマガで紹介しましたようにチラシを配ったり努力をしてもほとんど
  効果がありませんでした。
  ネットの力を活用してお客様のほうからやってくるビジネスに変わってきて
  いるのだとおもいます。
  私がVBA実践塾に続いてJava実践塾を開こうとしているのはVBAの実践部品
  を使ってエクセルの初心者がシステムを作るプログラムの革命をおこした
  ようにクラウドの世界でも同じことをしていこうと思っています。
  Javaの実践部品を提供してプログラムの基礎がわかった方がそれを利用して
  ECサイトを作ることです。
  私の目標はノウハウバンクに集まった退職者がECサイトを構築しクラウド
  を利用してビジネスをしていただくことです。
  では今回もJavaの基礎を勉強していきましょう。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)を勉強します★   |
 └────────────────────────────────┘
  今回はJava実践No6(電卓を作ろうの3回目)を勉強します。
  前回足し算・引き算・かけ算・割り算のクラスを作りクラスを使った
  サンプルを紹介しました。
  クラスは
  外部から値を変更されないようにprivate変数をフィールドとして使う
  初期化するためにコンストラクタを定義する
  戻り値をもたないメソッドを作成する。
public class Tasizanc{
private int x;
private int y;
public Tasizanc(int n1,int n2){
x=n1;
y=n2;
}
public void keisan(){
int kotae=x+y;
System.out.println("X="+x+" Y="+y+" x+y="+kotae);
}
}
  Tasizancクラスでは使っていませんが戻り値のあるメソッド
  今後Beansを使って部品化するために必要なセッター・ゲッターがありますが
  このパターンを覚えてしまえばJavaが理解しやすくなると思います。
  このクラスを使ってキーボードからX・Yを入力する場合、
  BufferedReader・InputStreamReader・Systemクラスを使って入力しますので
  ここで難しいと思う方が多いと思います。私もそのように思いました。
  このようなクラスを使ってキーボードから入力するのだとなんども繰り返し
  訓練することだと思います。
  するとt.keisan()のようなインスタンス.メソッドの使い方があたりまえのように
  自然と使えるようになると思います。
  それと目標・夢をもつことだと思います。
import java.io.*;
public class Tasizan3{
public static void main(String[]args)throws Exception{
BufferedReader br=new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
int x=Integer.parseInt(args[0]);
int y=Integer.parseInt(args[1]);
Tasizanc t=new Tasizanc(x,y);
t.keisan();
}
}
  今まではコマンドプロンプトの世界でしたがこれからはWindowsの世界に戻ります。
import javax.swing.JFrame;
public class LabelHyouji{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,300,400);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
frame.setVisible(true);
}
}
  何も考えずにこれを入力してコンパイラし実行してください。
  Windowsが表示されたでしょう。
  サイズを変えたり、タイトルを変更してCUIからGUIへ脱出したことを味わってください。
  次回はその上にラベル・テキストボックス・ボタンを貼り付けて電卓らしく
  していきます。
  次回はVBA伝票照会を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA&Java実践無料セミナーは           |
| 6月15日(日)6月22日(日)6月28日(土) 10:00~12:00      |
| 7月 5日(土)7月13日(日)7月20日(日)7月26日(土) 10:00~12:00|
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA実践有料セミナーは 6月 21日(土) 7月 6日(日) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No80─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   よくわかるVBA実践(部品を使うための知識No75)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はJava(その5)Javaで電卓を作ろうの2回目を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はJava(その5)Javaで電卓を作ろうの2回目を勉強しました。
  今回はVBAの勉強です。
  今よくわかるJava実践の教材を作るためにJavaを勉強中ですが、今の感想を
  紹介させていただきます。
  Javaをオブジェクト指向で部品化する知識(クラスのカプセル化・継承
  多様性)を勉強していったのですが、なかなか理解ができず、動くサンプル
  を作りながら理解していこうとしました。
  60を過ぎてのJavaの勉強ですのでもの覚えが悪く覚えるあとからどんどん
  忘れていくという状況です。
  秋までにJavaの教材を作る目標があるので何度も何度も繰り返し覚えていきました。
  ぼんやりとJavaのプログラムがわかってきたような気がしたので次はWebの
  Servletに挑戦しました。
  また難しいという壁にぶつかりました。
  他の言語なら簡単にID・パスワードの入力と表示などできるのにJava
  はHTMLからServletからJSPからbeansから移動、セッションを使ったサンプル
  などまたまた理解できない問題がやってきました。
  難しいと思うことは分かっていないことだまたわかれば難しくないという
  思いで何度も練習し記憶しています。
  するとまただんだんと見えてきたような気がしました。
  優秀な人であれば数回で理解できるが私のような歳をとった凡人は努力
  と明確な目標・夢がないと理解できないとおもいます。
  では今回はVBAの勉強をはじめます。
  財務管理の元帳作成
  http://vba.asai.net/szaimu4.html
  を公開しました。
  今回勉強のVBA伝票印刷をみてわかるようにエクセルは素晴らしいです。
  私の会社はグレープシティとドットネットを使って生産性をあげております。
  各ソフトのよさを活かしてつかいましょう。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はVBA伝票印刷を勉強します★               |
 └────────────────────────────────┘
  今回はVBA伝票印刷を勉強します。
  エクセルの機能を使いますのでPrintOutあるいは確認して印刷は
  PrintPreviewを使うだけですから非常に簡単です。
  
  Sub 伝票印刷()
' Worksheets("売上伝票").PrintOut
Worksheets("売上伝票").PrintPreview
  End Sub

  登録せずに伝票をクリアする場合は
  Sub クリア()
Dim i As Long
Cells(1, 5) = ""
Cells(2, 5) = ""
Cells(4, 5) = ""
Cells(5, 5) = ""
For i = 1 To 4
Cells(7 + i, 2) = ""
Cells(7 + i, 3) = ""
Cells(7 + i, 4) = ""
Cells(7 + i, 5) = ""
Cells(7 + i, 6) = ""
Next
Cells(12, 6) = ""
Cells(13, 6) = ""
Cells(14, 6) = ""
i = Worksheets("売上明細").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
Cells(1, 5) = Worksheets("売上明細").Cells(i, 1) + 1
  End Sub
  繰り返し・代入の勉強になります。
  基本をしっかりとつかむことが大事です。
  伝票Noの表示は常に最新の番号を表示しています。
  売上明細シートの最終行を調べて1を加算しています。
  次のVBAは伝票照会を説明していきます
  
  次回はJavaフォームを使った電卓を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月のVBA&Java実践無料セミナーは             |
| 6月 7日(土)6月15日(日)6月22日(日)6月28日(土) 10:00~12:00|
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★6月7月のVBA実践有料セミナーは 6月 21日(土) 7月 6日(日) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309
プロフィール

浅井良一

Author:浅井良一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。