スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No87─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   Java実践No9(電卓を作ろうの6回目)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はよくわかるVBA実践No78(伝票印刷)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はよくわかるVBA実践No78(伝票印刷)を勉強しました。
  今回はJava実践No9(電卓を作ろうの6回目)の勉強です。
  今回はマクロの記録を使って作った並び替えでつまってしまい、いつものように
  3つの基本(変数・条件文・繰り返し文)を使った部品を作って公開しました。
  http://vba.asai.net/snarabikae.html
  私が経営しているソフト開発会社は今大手のパッケージソフトのカスタマイズ
  を行っています。
  初めて10年以上たつのですが、今難航しております。
  その原因は大手のパッケージソフトが完全なオブジェクトのソフトに変わっていった
  事です。
  以前のVBでカスタマイズできたときはVBA実践塾でしているように修正
  できる部品がメーカーから提供されていたり、自社で作ることができたのですが
  オブジェクトになってからはJavaで勉強しているように部品の中はさわらず
  継承等の方法で新しい部品を作っていかないといけなくなっています。
  しかしソースも公開されていないのでそれもできず、中途半端な状態で
  開発しているのが現状です。
  開発者はその中で苦労しながらオブジェクト指向の考え方をつかんでいっています。
  お客様指向で考えれば何か違っているような気がします。
  早くVBA実践塾のようにJavaのアプリケーションの部品を公開できるようにして
  誰でもがオブジェクト指向で開発できるようになるように頑張っていこうと
  思います。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はJava実践No9(電卓を作ろうの6回目)を勉強します★   |
 └────────────────────────────────┘
  今回はJava実践No9(電卓を作ろうの6回目)を勉強します。
  前回はJPanelを5つ使ってラベルを合計15個貼り付けました。
  ラベルの配置に融通が利かないことがわかったと思います。
  実際Javaの運用はWeb環境で使うことが多いので、HTMLで自由に配置できます。
  その前にJavaの基本継承を理解しないといけませんので今回はJFrameを
  継承したクラスを作り、表示クラスで使う方法を勉強します。
  全てに共通なHyouji.classを作成します。
  public class Hyouji{
public static void main(String[]args){
MyClass frame=new MyClass("電卓",100,100,300,400);
frame.setComponent();
}
}
  (a)フォームのフレームの表示(Hyouji・MyClass)
  コンストラクタを使った引数の使い方とメソッドの呼び出しを理解してください。
  import javax.swing.JFrame;
public class MyClass extends JFrame{
public MyClass(String title,int x,int y,int width,int height){
setTitle(title);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setBounds(x,y,width,height);
}
public void setComponent(){
setVisible(true);
}
}
  (b)ラベルの表示(Hyouji・MyClass)
  ポイント:クラスの基本フィールド・コンストラクト・メソッドを理解する。
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
public class MyClass extends JFrame{
//フィールド
private JLabel f_lb0;
private JLabel f_lb1;
private JLabel f_lb2;
private JLabel f_lb3;
private JLabel f_lb4;
//コンストラクト
public MyClass(String title,int x,int y,int width,int height){
setTitle(title);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setBounds(x,y,width,height);
}
//メソッド
public void setComponent(){
JLabel f_lbl0=new JLabel("北",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl1=new JLabel("南",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl2=new JLabel("東",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl3=new JLabel("中央",JLabel.CENTER);
JLabel f_lbl4=new JLabel("西",JLabel.CENTER);
add("North",f_lbl0);
add("South",f_lbl1);
add("East",f_lbl2);
add("Center",f_lbl3);
add("West",f_lbl4);
setVisible(true);
}
}
  (c)ラベルの表示短縮(Hyouji・MyClass)
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
public class MyClass extends JFrame{
public MyClass(String title,int x,int y,int width,int height){
setTitle(title);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setBounds(x,y,width,height);
}
public void setComponent(){
add("North",new JLabel("北",JLabel.CENTER));
add("South",new JLabel("南",JLabel.CENTER));
add("East",new JLabel("東",JLabel.CENTER));
add("Center",new JLabel("中央",JLabel.CENTER));
add("West",new JLabel("西",JLabel.CENTER));
setVisible(true);
}
}
  (d)ラベルの表示右・左(Hyouji・MyClass)
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
public class MyClass extends JFrame{
public MyClass(String title,int x,int y,int width,int height){
setTitle(title);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setBounds(x,y,width,height);
}
public void setComponent(){
add("North",new JLabel("北",JLabel.RIGHT));
add("South",new JLabel("南",JLabel.LEFT));
add("East",new JLabel("東",JLabel.CENTER));
add("Center",new JLabel("中央",JLabel.CENTER));
add("West",new JLabel("西",JLabel.CENTER));
setVisible(true);
}
}
  (e)ラベルの表示文字フォントの拡大(Hyouji・MyClass)
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
import java.awt.Font;
public class MyClass extends JFrame{
private JLabel label1;
private JLabel label2;
private JLabel label3;
private JLabel label4;
private JLabel label5;
public MyClass(String title,int x,int y,int width,int height){
setTitle(title);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setBounds(x,y,width,height);
}
public void setComponent(){
label1=new JLabel("北",JLabel.CENTER);
label1.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
add("North",label1);
label2=new JLabel("南",JLabel.CENTER);
label2.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
add("South",label2);
label3=new JLabel("東",JLabel.CENTER);
label3.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
add("East",label3);
label4=new JLabel("中央",JLabel.CENTER);
label4.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
add("Center",label4);
label5=new JLabel("西",JLabel.CENTER);
label5.setFont(new Font("MSゴジック",Font.PLAIN,36));
add("West",label5);
setVisible(true);
}
}
  (f)上中下各方面のラベル表示(Hyouji・MyClass)
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
import javax.swing.JPanel;
public class MyClass extends JFrame{
private JLabel labelul;
private JLabel labeluc;
private JLabel labelur;
private JLabel labelnl;
private JLabel labelnc;
private JLabel labelnr;
private JLabel labelwl;
private JLabel labelwc;
private JLabel labelwr;
private JLabel labelel;
private JLabel labelec;
private JLabel labeler;
private JLabel labelsl;
private JLabel labelsc;
private JLabel labelsr;
public MyClass(String title,int x,int y,int width,int height){
setTitle(title);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setBounds(x,y,width,height);
}
public void setComponent(){
labelul=new JLabel("上左");
labeluc=new JLabel("上中");
labelur=new JLabel("上右");
JPanel f_paneln=new JPanel();
f_paneln.add(labelul);
f_paneln.add(labeluc);
f_paneln.add(labelur);

labelnl=new JLabel("中左");
labelnc=new JLabel("中中");
labelnr=new JLabel("中右");
JPanel f_panelc=new JPanel();
f_panelc.add(labelnl);
f_panelc.add(labelnc);
f_panelc.add(labelnr);

labelwl=new JLabel("左中左");
labelwc=new JLabel("左中中");
labelwr=new JLabel("左中右");
JPanel f_panelw=new JPanel();
f_panelw.add(labelwl);
f_panelw.add(labelwc);
f_panelw.add(labelwr);

labelel=new JLabel("右中左");
labelec=new JLabel("右中中");
labeler=new JLabel("右中右");
JPanel f_panele=new JPanel();
f_panele.add(labelel);
f_panele.add(labelec);
f_panele.add(labeler);

labelsl=new JLabel("下左");
labelsc=new JLabel("下中");
labelsr=new JLabel("下右");
JPanel f_panels=new JPanel();
f_panels.add(labelsl);
f_panels.add(labelsc);
f_panels.add(labelsr);

add ("North",f_paneln);
add ("Center",f_panelc);
add ("West",f_panelw);
add ("East",f_panele);
add ("South",f_panels);
setVisible(true);
}
}
  ユーザー定義のクラスの作成方法と継承を理解してください。
  次回は電卓に必要なオブジェクトを使ったプログラムに入っていきます。
  次回のVBAは請求関連を勉強します。
  次回のJavaは実践No10(電卓を作ろうの76回目)を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月8月のVBA&Java実践無料セミナーは         |
| 7月26日(土) 10:00~12:00 |
| 8月 2日(土)10日(日)23日(土) 10:00~12:00 |
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月8月のVBA実践有料セミナーは |
| 7月26日(土) |
| 8月 2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)23日(土) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309
スポンサーサイト

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No86─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   よくわかるVBA実践No78(伝票印刷)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)を勉強しました。
  今回はよくわかるVBA実践No78(伝票印刷)の勉強です。
  今回は給与管理のシステム概要を公開しました。
  http://vba.asai.net/skyuyo.html
  社員シートをマスターファイルとして給与台帳をトランザクションファイル
  にしてデータを入力していきます。
  給与台帳は社員が増減しない時は残業時間等の変動項目が変わるだけですので
  前月と同じデータをコピーして訂正するという考え方で作成していきます。
  その為にマスターファイルを使って当月のデータを作成してから処理を行います。
  年末調整はプログラムよりも処理の意味を理解していないと作ることができません。
  また順次プログラムを公開していきます。
  変数の勉強に親子で変数を使う場合変数のスコープを追加しました。
  スコープという言葉はあまり使いませんが変数の有効な範囲についてです。
  http://vba.asai.net/shensu.html
  親子関係で子のプログラムを実行していてある条件で親の処理を飛ばして
  終了したい時に変数をプロシージャの中に宣言するのでなく、モジュール
  の先頭に書き変数の範囲をモジュール全体に有効にしています。
  public変数を使う例があればまた紹介していきます。
  VBA実践塾の考え方は必要最低限の知識でほとんどシステムを作ることが
  できます。
  必要になったときに新しい知識を学べばよいという考え方です。
  結果をだすこことを優先にしてください。
  それも複雑な処理を自動化するほど合理化につながります。
  今回http://vba.asai.netの全てのページに有料質問のボタンを付けました。
  開発で困っている方メールで質問を出してください。
  回答が納得いただければ振り込んでいただくというシステムです。
  VBA実践塾のホームページは大阪発であるのに大阪の訪問者は1割しかいません。
  半分が東京でほとんど首都圏です。
  セミナーに来れない方がほとんどですので、このようなサービスを始めました。
  またこのビジネスモデルが上手くいけば、仲間で運営しているねつと塾
  http://www.netjuku.co.jp/
  の1つの成功事例となり今後わたくしのような普通の中・高年者が年金だけに頼らず
  何十年経験してきたノウハウを活かす仕事が出来るのではないかと夢を見ながら
  やっています。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はよくわかるVBA実践No78(伝票印刷)を勉強します★    |
 └────────────────────────────────┘
  今回はよくわかるVBA実践No78(伝票印刷)を勉強します。
  Sub 伝票印刷()
    Worksheets("売上伝票").PrintPreview
  End Sub
  
  シートに入力した伝票を印刷するだけですからプログラムはこれだけです。
  登録されている伝票を印刷する場合は照会プログラムを使えば同じです。
  エクセルの機能を使って印刷しますのでワードのようにきめ細やかな文字飾り
  書式が使えます。
  これがVBAを使う大きな特徴だと思います。
  連続で伝票を発行する場合は作業シートに印刷した伝票を貼り付ける
  プログラムを作ってエクセルの印刷機能を使えばページ指定で印刷が使えます。
  また順次公開していきます。
  次回のVBAは請求関連を勉強します。
  次回のJavaは実践No9(電卓を作ろうの6回目)を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月8月のVBA&Java実践無料セミナーは         |
| 7月26日(土) 10:00~12:00 |
| 8月 2日(土)10日(日)23日(土) 10:00~12:00 |
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月8月のVBA実践有料セミナーは |
| 7月26日(土) |
| 8月 2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)23日(土) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No85─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   Java実践No8(電卓を作ろうの5回目)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はよくわかるVBA実践No77(伝票訂正)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はよくわかるVBA実践No77(伝票訂正)を勉強しました。
  今回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)の勉強です。
  ヤフーのYDN(Yahoo!ディスプレイネットワーク)は今キャンペーン中
  で今申し込めば専門家が広告を作成してくれるというので作ってもらい
  今実施したところです。どのような結果がでるか楽しみです。
  YDNにはテキスト広告とディスプレイ広告の2種類があり、ディスプレイ広告
  は今審査中ですがもうすぐ皆様が閲覧したホームページに表示されると
  思います。
  但し関西限定で広告しています。
  スポンサードサーチ昔のリスティングもしていますので複合効果がでるのを
  期待しております。
  アクセス分析はGoogleAnalyticsを使って分析していますがヤフーのアクセス
  分析を初めて使いました。
  リアルタイムで今閲覧している企業名が日本の地図に表示されますので
  おもしろいと思いました。
  Googleとヤフーが競争しているから良いサービスが提供されてきているのだと
  思います。
  私が関与している大阪鶴橋卸売市場内
  http://turuhashi.jp/
  日進乾物さんのヤフーショップが全国から注文が来るのでなぜかと思えば
  大手ショッピングで一番安い店がわかるサイト価格ナビ
  http://kakaku-navi.net/
  の検索で延命酢900を入力して価格の安い順を選べば一番上に登場します。
  卸問屋の為価格で勝負することのできるすき間商法だと思います。
  このような特徴がない場合はヤフープロモーション広告を使ってわずかな費用で
  効果を出すマーケティング商品がでてくると思います。
  Javaはネットショップのプログラムが完成しましたので、教材作りにはいりました。
  VBAのようにわかりやすい実践教材を作っていこうと思っております。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)を勉強します★   |
 └────────────────────────────────┘
  今回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)を勉強します。
  前回はラベルの配置フォントの変更等勉強しました。
  ウインドウを作成するためにnew JFrame()でインスタンスを作ります。
  ラベルもボタンも同じようにnew JLabel() new JButton()でインスタンス
  を作ってaddメソッドを使ってJFrameに追加していきました。
  VBAと違ってオブジェクトの配置が面倒くさいと思われたでしょう。
  今回は少し融通を利かすためにJPanelを使います。
  JPanelを5つインスタンス化します。
  それぞれのパネルにJLabelを左・中・右に貼り付けます。
  その後、JFrameに5つのパネルを追加していきます。
import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JLabel;
import javax.swing.JPanel;
public class LabelHyouji5{
public static void main(String[]args){
JFrame frame=new JFrame();
frame.setTitle("電卓");
frame.setBounds(100,100,600,300);
frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
JLabel labelul=new JLabel("上左");
JLabel labeluc=new JLabel("上中");
JLabel labelur=new JLabel("上右");
JPanel f_paneln=new JPanel();
f_paneln.add(labelul);
f_paneln.add(labeluc);
f_paneln.add(labelur);

JLabel labelnl=new JLabel("中左");
JLabel labelnc=new JLabel("中中");
JLabel labelnr=new JLabel("中右");
JPanel f_panelc=new JPanel();
f_panelc.add(labelnl);
f_panelc.add(labelnc);
f_panelc.add(labelnr);

JLabel labelwl=new JLabel("左中左");
JLabel labelwc=new JLabel("左中中");
JLabel labelwr=new JLabel("左中右");
JPanel f_panelw=new JPanel();
f_panelw.add(labelwl);
f_panelw.add(labelwc);
f_panelw.add(labelwr);

JLabel labelel=new JLabel("右中左");
JLabel labelec=new JLabel("右中中");
JLabel labeler=new JLabel("右中右");
JPanel f_panele=new JPanel();
f_panele.add(labelel);
f_panele.add(labelec);
f_panele.add(labeler);

JLabel labelsl=new JLabel("下左");
JLabel labelsc=new JLabel("下中");
JLabel labelsr=new JLabel("下右");
JPanel f_panels=new JPanel();
f_panels.add(labelsl);
f_panels.add(labelsc);
f_panels.add(labelsr);

frame.add ("North",f_paneln);
frame.add ("Center",f_panelc);
frame.add ("West",f_panelw);
frame.add ("East",f_panele);
frame.add ("South",f_panels);
frame.setVisible(true);
}
}
  次回JavaはJFrameを継承したクラスを作り、表示クラスで使う
  プログラムにかえていきます。
  次回のVBAは伝票印刷を勉強します。
  次回のJavaは実践No9(電卓を作ろうの6回目)を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月8月のVBA&Java実践無料セミナーは         |
| 7月13日(日)20日(日)26日(土) 10:00~12:00 |
| 8月 2日(土)10日(日)23日(土) 10:00~12:00 |
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月8月のVBA実践有料セミナーは |
| 7月12日(土)19日(土)20日(日)26日(土) |
| 8月 2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)23日(土) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309

よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)

 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
    よくわかるノウハウバンク実践塾(JavaとVBA部品の紹介と勉強)
   (エクセルの初心者対象・プログラムの大革命)
http://vba.asai.net
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓VBAをマスターして仕事を早くして給料をあげよう。儲かる会社にしよう☆
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………
 ┃    VBA実践塾は、VBAはプログラムを作るのではない
部品を修正して使うという考え方で実施しております。
 ☆。.:*:・’゜  ─ 部品の公開メルマガ No84─
  ……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿
   よくわかるVBA実践No77(伝票訂正)
 ┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┿
┌─┐
│1├───────────────────────────────┐
└┬┘★前回はJava実践No7(電卓を作ろうの4回目)を勉強しました★ |
 └────────────────────────────────┘
  前回はJava実践No7(電卓を作ろうの4回目)を勉強しました。
  今回はよくわかるVBA伝票訂正(VBANo77)の勉強です。
  今回は販売管理の決算書を公開しました。
  http://vba.asai.net/szaimu6.html
  プログラムは合計残高計算書で計算されていますので、金額を決算書シート
  に転記するだけで簡単ですが、簿記の知識がないと難しいと思います。
  たとえば、貸借対照表の純資産の部で株主資本・資本金・利益剰余金
  その他利益剰余金・繰越利益剰余金の金額を何処から持ってくるのかが
  わかりにくかったため昔の記述資本金・利益剰余金・前期繰越
  当期利益・純資産の部計で作成しています。
  昔、仕掛の意味が理解できていなくて経理のよくわかる人に聞きながら
  システムを作ったことを思いだします。
  VBAは仕事のわかる人が作るのでこのようなことはないと思います。
  またエクセルの印刷機能を使っていますので、きれいな帳票が早く作れます。
  昔エクセルに均等割り付けなどなかったような気がしましたが今では
  ワードとほとんどかわらないような気がしました。
  今回は販売管理の年次更新を公開しました。
  http://vba.asai.net/szaimu.html
  年次更新も決算書と同じくプログラムは期首金額を期末金額にコピーするだけなので
  簡単です。
  パッケージソフトであれば翌年のデータを作成してくれますが、エクセルの
  名前を付けて保存を使えば十分だと思います。
  今週は東京からヤフーさんがプロモーション広告の認定講師になってください
  という目的で来られました。
  私自身いろいろな会社から頼まれて楽天に出店したりまた自分でネットショップ
  も立ち上げていますので興味の多い分野です。
  VBA実践塾もスポンサードサーチ(昔のリスティング)で大阪限定でVBA勉強
  VBA講座・VBAセミナー等の広告をしていますが今YDN(Yahoo!ディスプレイ
  ネットワーク)に申し込みをしました。
  VBA実践塾のサイトに訪問した人がヤフーのトップページに表示されたり
  しつこくいろいろなコンテンツに登場してくる広告です。
  1日100円から出来ますので、おもしろい広告媒体だとおもいます。
  それの資格をとるために勉強準備にはいりました。
  また役に立つ情報になればお伝えします。
  質問のある方またご意見のある方は自由にメールをしてください。
┌─┐
│2├───────────────────────────────┐
└┬┘★今回はよくわかるVBA伝票訂正(VBANo77)を勉強します★     |
 └────────────────────────────────┘
  今回はよくわかるVBA伝票訂正を勉強します。
  VBA実践塾の売上伝票(訂正)を参考にしてください。
  http://vba.asai.net/shanbai2_3.html
  訂正も照会と同様色々な条件からデータを特定していきます。
  特定するプログラムは部品の公開メルマガ No82を参考にしてください。
  訂正プログラムはシート(データベース)の訂正個所のみを訂正すると
  なればプログラムが複雑になりますので通常は目に見えない削除フラグを
  訂正データにつけて訂正された伝票を新規追加するという方法をとっています。
  エクセルの場合は削除フラグがない(作れますが作ればシステムが複雑
  になります)ので実際に訂正データを削除して、訂正伝票を追加します。
  ホームページにも書いていますがテストしてみたところ10,000件の
  データで16秒もかかってしまいました。
  3,000件以内であれば問題ないと思います。
  大量のデータの場合は直接シートを訂正するような運用を考えればよいと
  思います。
  伝票訂正は登録と同じプログラムをつかっています。
  ポイントはTargetを使って訂正になったセル.Row = 4 And .Column = 5
  の時に得意先呼び出し関数tkensaku商品名呼び出し関数skensaku
  商品単価呼び出し関数stensakuを使っていますので関数の基本引数・戻り値
  を理解してください。
  金額が変わるたびに計算のプロシージャkeisanをcallで呼び出しています。
  Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
Dim m得意先名 As String
Dim m得意先cd As Long
Dim m商品名1 As String
Dim m商品cd1 As Long
Dim m単価1 As Long
Dim m商品名2 As String
Dim m商品cd2 As Long
Dim m単価2 As Long
Dim m商品名3 As String
Dim m商品cd3 As Long
Dim m単価3 As Long
Dim m商品名4 As String
Dim m商品cd4 As Long
Dim m単価4 As Long
With Target
'得意先コードの入力
If .Row = 4 And .Column = 5 Then
If Cells(4, 5) = "" Then
Exit Sub
End If
m得意先cd = Cells(4, 5)
m得意先名 = tkensaku(m得意先cd)
Cells(5, 5) = m得意先名
End If
'商品コード1行目の入力
If .Row = 8 And .Column = 2 Then
If Cells(8, 2) = "" Then
Exit Sub
End If
m商品cd1 = Cells(8, 2)
m商品名1 = skensaku(m商品cd1)
m単価1 = stkensaku(m商品cd1)
Cells(8, 3) = m商品名1
Cells(8, 5) = m単価1
End If
'商品コード2行目の入力
If .Row = 9 And .Column = 2 Then
If Cells(9, 2) = "" Then
Exit Sub
End If
m商品cd2 = Cells(9, 2)
m商品名2 = skensaku(m商品cd2)
m単価2 = stkensaku(m商品cd2)
Cells(9, 3) = m商品名2
Cells(9, 5) = m単価2
End If
'商品コード3行目の入力
If .Row = 10 And .Column = 2 Then
If Cells(10, 2) = "" Then
Exit Sub
End If
m商品cd3 = Cells(10, 2)
m商品名3 = skensaku(m商品cd3)
m単価3 = stkensaku(m商品cd3)
Cells(10, 3) = m商品名3
Cells(10, 5) = m単価3
End If
'商品コード4行目の入力
If .Row = 11 And .Column = 2 Then
If Cells(11, 2) = "" Then
Exit Sub
End If
m商品cd4 = Cells(11, 2)
m商品名4 = skensaku(m商品cd4)
m単価4 = stkensaku(m商品cd4)
Cells(11, 3) = m商品名4
Cells(11, 5) = m単価4
End If
'商品数量1行目の入力
If .Row = 8 And .Column = 4 Then
If Cells(8, 4) = "" Then
Exit Sub
End If
Cells(8, 6) = Cells(8, 4) * Cells(8, 5)
Call keisan
End If
'商品数量2行目の入力
If .Row = 9 And .Column = 4 Then
If Cells(9, 4) = "" Then
Exit Sub
End If
Cells(9, 6) = Cells(9, 4) * Cells(9, 5)
Call keisan
End If
'商品数量3行目の入力
If .Row = 10 And .Column = 4 Then
If Cells(10, 4) = "" Then
Exit Sub
End If
Cells(10, 6) = Cells(10, 4) * Cells(10, 5)
Call keisan
End If
'商品数量4行目の入力
If .Row = 11 And .Column = 4 Then
If Cells(11, 4) = "" Then
Exit Sub
End If
Cells(11, 6) = Cells(11, 4) * Cells(11, 5)
Call keisan
End If
End With
End Sub
Function tkensaku(tokuicd As Long) As String
Dim lastrow As Long
Dim i As Long
lastrow = Worksheets("得意先").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastrow
If tokuicd = Worksheets("得意先").Cells(i, 1) Then
tkensaku = Worksheets("得意先").Cells(i, 2)
Exit Function
End If
Next
MsgBox "得意先はみつかりません"
tkensaku = ""
End Function
Function skensaku(scode As Long) As String
Dim lastrow As Long
Dim i As Long
lastrow = Worksheets("商品名").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastrow
If scode = Worksheets("商品名").Cells(i, 1) Then
skensaku = Worksheets("商品名").Cells(i, 2)
Exit Function
End If
Next
MsgBox "商品名はみつかりません"
skensaku = ""
End Function
Function stkensaku(scode As Long) As Long
Dim lastrow As Long
Dim i As Long
lastrow = Worksheets("商品名").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastrow
If scode = Worksheets("商品名").Cells(i, 1) Then
stkensaku = Worksheets("商品名").Cells(i, 6)
Exit Function
End If
Next
MsgBox "商品名はみつかりません"
stkensaku = 0
End Function
Sub keisan()
Dim i As Long
Dim kingaku As Long
For i = 8 To 11
kingaku = kingaku + Cells(i, 6)
Next
Cells(12, 6) = kingaku
Cells(13, 6) = kingaku * 0.05
Cells(14, 6) = kingaku * 1.05
End Sub
伝票訂正登録は訂正データを削除するために作業シートにコピーしています。
その時訂正データをIF文でのぞいています。
その後訂正伝票を追加し、最後に伝票Noで並び替えて作業シートを売上明細シート
にコピーして終りという流れです。
シートのコピーの練習になります。

Sub 伝票訂正()
Dim i As Long
Dim j As Long
Dim k As Long
Dim lastrow As Long
'伝票NO明細データ削除
'作業シートクリア
Worksheets("作業").Cells.Clear
lastrow = Worksheets("売上明細").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
j = 1
For i = 1 To lastrow
If Worksheets("売上明細").Cells(i, 1) <> Cells(1, 5) Then
For k = 1 To 12
Worksheets("作業").Cells(j, k) = Worksheets("売上明細").Cells(i, k)
Next
j = j + 1
End If
Next
'訂正伝票を追加
'最終行を見つける
i = Worksheets("作業").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For j = 1 To 4
If Cells(7 + j, 2) = "" Then
Exit For
End If
Worksheets("作業").Cells(i + j, 1) = Cells(1, 5)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 2) = Cells(2, 5)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 3) = Cells(4, 5)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 4) = Cells(5, 5)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 5) = Cells(7 + j, 2)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 6) = Cells(7 + j, 3)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 7) = Cells(7 + j, 4)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 8) = Cells(7 + j, 5)
Worksheets("作業").Cells(i + j, 9) = Cells(7 + j, 6)
Next
'伝票Noで並び替え
lastrow = Worksheets("作業").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
Worksheets("作業").Sort.SortFields.Clear
Worksheets("作業").Sort.SortFields.Add Key:=Cells(2, 1), SortOn _
:=xlSortOnValues, Order:=xlAscending, DataOption:=xlSortNormal
With Worksheets("作業").Sort
.SetRange Range(Cells(2, 1), Cells(lastrow, 12))
.Header = xlNo
.MatchCase = False
.Orientation = xlTopToBottom
.SortMethod = xlPinYin
.Apply
End With
'売上明細に移行
'売上明細シートクリア
lastrow = Worksheets("売上明細").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastrow
For j = 1 To 12
Worksheets("売上明細").Cells(i, j) = ""
Next
Next
'作業シートを売上明細シート
lastrow = Worksheets("作業").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastrow
For j = 1 To 12
Worksheets("売上明細").Cells(i, j) = Worksheets("作業").Cells(i, j)
Next
Next
'伝票のデータをクリアにする
Cells(1, 5) = ""
Cells(2, 5) = ""
Cells(4, 5) = ""
Cells(5, 5) = ""
For i = 1 To 4
Cells(7 + i, 2) = ""
Cells(7 + i, 3) = ""
Cells(7 + i, 4) = ""
Cells(7 + i, 5) = ""
Cells(7 + i, 6) = ""
Next
Cells(12, 6) = ""
Cells(13, 6) = ""
Cells(14, 6) = ""
Worksheets("メニュー").Select
End Sub
  次回VBAは伝票印刷を勉強します。
  次回はJava実践No8(電卓を作ろうの5回目)を勉強します。
┌─┐
│3├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 習うより慣れろ                      |
| 練習問題・実践をすることです ★     |
 └────────────────────────────────┘
  VBA実践のメルマガの永い読者はまた同じことかと思われるかもしれませんが
  基本は同じですのでそれを何度も少し変わった面から作ることが本当の
  力になってくるのです。
  わかったと思って訓練をしないと実践力がつきません。
  キャリアアップをめざして頑張ってください。
┌─┐
│4├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月のVBA&Java実践無料セミナーは           |
| 7月 5日(土)7月13日(日)7月20日(日)7月26日(土) 10:00~12:00|
| テーマ:転職に有利なプログラム言語のJavaとキャリアアップに |
|  最適なExcelVBAを実践に基づいてわかりやすく紹介するセミナー★|
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│5├───────────────────────────────┐
└┬┘★7月のVBA実践有料セミナーは |
| 7月 5日(土)6日(日)12日(土)19日(土)26日(土) |
|    9:00~17:00 内容:VBA実践基礎       |
|    受講費用 ¥20,000(税抜・教材費込)     |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│6├───────────────────────────────┐
└┬┘★ VBA実践塾の第1号「よくわかるVBA実践」CD版 |
| 発売中(価格5,000円)                |
| ご購入希望者はyahooショッピングにて販売中★          |
| http://store.shopping.yahoo.co.jp/vba/★            |
 └────────────────────────────────┘
┌─┐
│7├───────────────────────────────┐
└┬┘★ 現金主義会計ソフトCD版              |
| を発売しました(販売価格2,500円)         |
| ご購入希望者はamazonにて販売中)★            |
|http://www.amazon.co.jp/(現金主義会計ソフトで検索してください)|
|簿記は難しい。しかし税務申告はこの簿記の考え方を採用しています。|
|この会計は、最小の努力で税務申告も可能な決算書が完成できるように|
|工夫しました。指示に従って初歩の簿記知識もマスターしましょう。 |
 └────────────────────────────────┘

 ──────────────────────────────────
  次のOdysseyのサイトに漫画でVBAを説明していますので参考にしてください
  http://vbae.odyssey-com.co.jp/column/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■セミナー場所・お問い合わせ先
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2-111
ナガセキャリアプラザ アベノ校
VBA実践塾 塾長 浅井良一
http://vba.asai.net
ryoichi@asai.net
電話0120-555-309
プロフィール

Author:浅井良一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。